ビジネスホテルより少しリッチな気分が味わえる!大浴場が人気のドーミーインホテルを徹底解剖!

最近、大浴場付きのビジネスホテルが増えてきましたね。

利用者としては、大きな湯船でゆったり出来て疲れも取れる!って感じですが、ホテル側にも、各部屋のお風呂を掃除しなくて良いなどメリットが多いようです。

さて、格安航空会社LCCを利用して日本各地に遊びに行ってる我が家ですが、最近、毎回のようにお世話になっているホテルがあります。

そのホテルの名はドーミーイン(dormy inn)

もちろん知っている人は知っている有名ホテルチェーンです。
我が家は昨年、初めて鹿児島ドーミーインに宿泊。
以来すごく気に入ってしまい、今では旅行先に無いなら諦めますが、ある場合は間違いなくドーミーインを利用しています。

ドーミーイン 博多祇園

ドーミーインPREMIUM札幌

ドーミーインPREMIUM札幌

スポンサーリンク

ドーミーインホテルdormy innってどんな感じ?

一言で言うと、「ビジネスホテルなんだけど、ちょっといい気分にしてくれるホテル」って感じです。
料金は周辺のチェーンホテルより少し高い(Dormy inn PREMIUMで+1,000〜2,000円?)くらいです。

天然温泉ドーミーイン

特徴1 大浴場のクオリティが高い

ビジネスホテルの大浴場って、いかにも大きいお風呂が売りって感じで、しょぼいところだと町の銭湯みたいなところもあったりしますが、ドーミーインのお風呂はとても造りが凝ってます。場所によっては天然温泉(の方が多いかも。)を使っているところもあります。

もちろん同じような造りの凝ったお風呂を持つホテルチェーンもありますが、たいていはドーミーインより高いです。

dormy inn お風呂

天然温泉のところが多いです。露天っぽい外湯あり。

ドーミーイン 温泉

またドーミーインの利用者にはお馴染みですが、女性風呂は毎日変更される暗証番号とキーカードがなければ入室できません。
ちょっとしたことかも知れませんが、安心できるそうです。(嫁さん談)

特徴2 朝食が充実している

もともとドーミーインは学生寮、社員寮を運営していた会社。
ホテルコンセプトは「我が家に近いビジネスホテル」

初めて宿泊した時にちょっと驚いたのですが、30日連泊プランがあったり、洗濯乾燥機が自由に使えたりと、確かに家(寮?)に近いかも。長期出張にいい感じで使えそうです。

寮を運営していたことが理由なのかは分かりませんが、ドーミーインは朝食がとても充実しています。
特に和食が豊富です。和食に関しては間違いなく高級シティホテルのレベルを超えてるでしょう。

また、その土地のグルメを用意していることも特徴です。我が家定番のB級グルメツアーをしなくてもいいくらい。笑

注:ドーミーインには、ドーミーイン、ドーミーインPREMIUM、ドーミーインEXPRESSの3つがあります。エクスプレスは泊まったことがないですが、価格が安めなので本記事と違う部分がいろいろあると思います。

朝食一例
ドーミーイン 朝食

博多のドーミーイン。明太子はもちろん、イカソーメンやしらす、高菜などの地元メシが豊富。

博多ドーミーイン

なんと朝から水炊き。(博多)

ドーミーイン バイキング

卵料理は作ってくれる場合が多いです。シティホテル並にやってくれてます。

ドーミーイン ひつまぶし

名古屋では、なんと櫃まぶし!もちろん、お出汁もあります。

名古屋 ドーミーイン

小倉トーストや、味噌カツ、手羽先、あんかけパスタと名古屋メシのオンパレードです。朝からヘビー(笑)

あっ。。。。札幌ドーミーインの写真がない。。
札幌ドーミーインはなんと「いくら」「甘エビ」が食べ放題です。朝からとても得した気分になります。

特徴3 他のビジネスホテルのサービスはほとんど体験できる

チェックイン時のおしぼりサービス、何度利用しても良いコーヒーマシン、枕のセレクト(一部)、ズボンプレッサー貸出など、大手のチェーンホテルがやっているサービスはほとんどやっていると思います。

ドーミーインならではのサービスが「夜鳴きそば」
21:30〜23:00の間、中華そばを無料で提供してくれます。もちろん宿泊者であれば誰でも利用できます。

ドーミーイン 夜鳴きそば

ハーフサイズの中華そばです。

特別美味しいわけでもないですが(もちろん、普通に美味しい。)ドーミーインの夜鳴きそばは我が家のお気に入り。
夕方から地元の居酒屋を巡って、お腹パンパンなんですけど最後はここで〆てます。(笑)

部屋の小物も、たいがいの物は揃っていると思います。

・地味に嬉しいファブリーズ(笑)
・加湿機能付き空気清浄機
・各種充電用コネクタ
→miniUSBやガラケー用のコネクタはもちろん、iPhone用のライトニングケーブルまで用意されてます。
・ミネラルウォーター

TVモニターで大浴場やレストランの混雑具合がわかるシステムはなかなか良いです。

部屋着は大浴場はもちろん、レストランなどパプリックスペースでも部屋着利用OKです。
まるで旅館のような感じで過ごせるのでとてもリラックスできます。

ドーミーイン 部屋

部屋は綺麗です。といっても他のビジネスホテルと同じレベルです。

最後に

最近の我が家の旅行パターン。

LCCで旅先に行く→予定していた観光をする→夕方ドーミーインにチェックイン→
まず1回目のお風呂→夜地元のB級グルメを堪能→ホテルに帰り2回目の風呂→夜鳴きそばを堪能→
部屋で晩酌→朝3回目のお風呂地元メシ充実の朝食を堪能→遅めのチェックアウト

って感じです。
格安航空LCCを利用すると同じ訪問地が多くなります。
最近は観光よりも、現地でゆったりすることに重点を置いているので、尚更満足を感じているのかも知れません。
もちろん、ドーミーインよりいいホテルはあるでしょうし、これからも探したいと思いますが、今の所ドーミーインの満足度が高いのでついリピートしちゃいます。笑

ドーミーインの空室確認・予約サイト

おまけ;鹿児島のドーミーインで30連泊(朝食付き)がなんと1泊3,900円。1ヶ月12万円で憧れのホテル生活ができる!(笑)

次の記事

私の出身は石川県。 石川県は意外と知られていませんが、温泉地が多いんです。 和倉温泉、山代温泉、片山津温泉、山中温泉。。。なんとなく...
スポンサーリンク