海外でテレビや録画した番組をiPhoneやスマホで観る!方法ーまとめ

海外旅行は楽しいですよね!
でも我が家では1つ、海外旅行時の悩みごとが。。。

それは「テレビ」

日中は外に出たりと忙しいですが、夜が意外とヒマになっちゃうんですね。

ましてやヨメは大のTV好き。でも、ホテルのテレビはその国の言語で放送。。。日本語の放送を見つけても、NHKワールドくらいのもの。なかなかTVを楽しむ環境にはありません。(まぁ、海外でそこまでTVに固執するのもどうかと思いますが。。)

なので今までいろいろな工夫をして日本のTV環境を実現してきました。

スポンサーリンク

その1:録画をDVDに焼いて、DVDプレーヤーで観る!

一番簡単で、しかも分かりやすい方法です。

宿泊先にDVDプレイヤーがあれば尚良し。この方法はポータブルプレイヤーを購入して、かなり長い間お世話になりました。ネットは関係ないので視聴出来ないトラブルもナシ。

今でも一番確実な方法かなと思います。(国ごとのリージョナル番号の関係で現地の機器では観れない事がありますが、ポータブルプレイヤー持参で解決!)

その2:Slingbox(スリングボックス)を使う!

スリングボックスとは、ビデオレコーダーに直接つないで、映像データをネットワーク経由で見ることが出来る機器です。

Slingbox500

海外で自宅のビデオが再生できるスリングボックス

スリングボックスの特徴は、「ビデオデッキを選ばない」ことにあります。
ビデオデッキにHDMI端子(ほとんどのデッキに付いてます。)があればほぼ大丈夫。

あとは、スリングボックスをインターネットに接続し、iPhoneやスマホに専用アプリをダウンロードすれば、録画したTVやオンタイムの番組を観ることが出来ます。

旅行時の荷物が少なくなる事と、オンタイム(実際の時間に日本で放送している)でニュースなどを観ることが出来たので、この2年ほど愛用してました。今でもオススメの機器です。
(本日はこの機器がメインのお話ではないので紹介だけ。)

Slingbox,スリングボックス

スリングボックスで録画視聴

その3:いよいよ環境が整ってきた!

そして現在。

意外と知られていないですが、日本の主要AV機器メーカー(Panasonic、SONY、SHARP)の今のレコーダーはネットに接続することが出来ます。

iPhone、iPad、スマホ(android OS)で録画した番組やオンタイムでのTV視聴が可能となっています。海外はもちろん、日本国内でも視聴することが出来ます。

*このお話は、2013年以降に発売されたネットワーク対応機種のお話になります。

Panasonic Media Access,TV SideView, DiXiM Digital TV

Panasonic Media Access SONY:TV SideView, DiXiM Digital TV

どんな仕組み?必要なものは?設定方法は?

ここではパナソニック・ディーガの方法を紹介していますが、他社(ソニー、シャープ)でもほほ同じだと思います。

Panasonicの場合

ソニーの場合

シャープの場合

1:ネットワーク対応レコーダーを無線LANルーターに接続します。(無線でも有線でも可能。接続方法は機器の説明書でご確認ください。)

2:お使いのiPhone、iPad、スマホ(android OS)に視聴するための専用アプリ パナソニック・メディア・アクセス(Panasonic Media Access)をダウンロードします。

3:クラブ・パナソニック(Club Panasonic)のアカウントを取得します。(入会無料。)

4:アプリを立ち上げます。(注:最初だけ接続したレコーダーにつながっている無線LANルーターのWiFi環境下で操作する必要があります。)アプリを立ち上げるとクラブパナソニックのアカウント入力を求められます。(これも最初だけ)

5:アカウントを入力すると、同じWiFi環境にある機器が表示されますので、それをタップします。(これも最初だけ)

IMG_3245

6:これで録画された番組を観ることも出来ますし、オンタイムでTVを試聴することも出来るようになります。Panasonicの場合、ディモーラ(基本無料)への登録で、録画予約をすることが出来るようになります。

IMG_3244

使ってみた感想

仕組みは2つめにご紹介したスリングボックスに近いですが、追加機器を購入することなく外で視聴することが出来ることと、なんと言っても設定がとても簡単な点がいいですね。

iPhone、iPadにはテレビ機能がなく、昔からiPhoneでTVを観るためにいろいろな方法、機器が紹介されてきましたが、この方法が一番簡単でスマートだと感じています。

 注意点

WiFi環境で使う場合は問題ありません。でもデータ通信で視聴する場合パケットをかなり使います。iPhoneの液晶画面で、最高画質で視聴したらスゴくきれいなんですが、4時間の視聴で7GB越えちゃいます。実用的ではないかな。。

海外で使う場合は、ホテルのWiFiがオススメです。逆にホテルにWiFiがあれば、日本の番組をオンタイムで見る事が出来て、録画もバンバン見ることが出来ます。

スクリーンショット 2014-10-09 16.37.23

標準画質でも十分きれいです。

まとめ

海外で日本のテレビを視聴することが劇的に簡単になりました。

もちろん、普段使い(電車や、待ち時間など)でも自宅で撮った番組を観ることが出来るので、今持っているレコーダーがネット対応していないか確認してみましょう。ネット対応してないなら。。。思い切って新しいの、買いましょうか。

スポンサーリンク