クルーズ旅行の魅力-本当のクルーズ旅行を知らないのは日本人だけ?欧米では身近なレジャーのひとつ

スポンサーリンク

クルーズ客船の日本の感じ方、欧米の感じ方

最近、目にすることが多くなってきたクルーズ客船での旅行情報。
日本人のクルーズ客船の利用は右肩上がりとのことです。

もちろん日本だけの話ではなく、世界的にもクルーズがブームになっていて毎年のように超大型客船が就航しています。

でも実際のところ、「私には関係ない!」って感じている人が多いんじゃないかと思います。

クルーズ旅行と聞くとどうでしょう?
「豪華」「セレブ」「優雅」といったイメージですか?と同時に「イコール高い。」というイメージ??

確かに日本を代表するクルーズ客船、飛鳥やにっぽん丸などはとても高いです。
(飛鳥で世界一周500万円~。しかも1人の代金。。にっぽん丸で1週間九州周遊30万円~とか。。)

日本はこのイメージが強いですね。

でも、世界(欧米)の認識は「クルーズ旅行=身近なレジャー」が一般的です。
もちろん、セレブリティが乗船する船はそれなりのお値段がしますが、気軽に乗船できるカジュアルクラスは本当に安いです。

IMG_3201

クルーズ旅行のホントのところ

いろいろ説明する前にまずは論より証拠。こちらで価格をご確認ください。

格安クルーズの代表格と言えばカリブ海方面。
料金はこんな感じです。(クリックすると最新価格が確認できます。)

どうですか?思ったほど高くないですよね?少なくとも何十万円もするような旅行ではないですね。(エアーチケットの付いていないプランを確認してくださいね。)

上記の例はほんの一例です。
季節やタイミングによってはカリブ海1週間$400以下なんてのもザラです。

ちょっとイメージと違いませんか?
クルーズ旅行は、実を言うと、たった数万円で1週間程度の旅行ができちゃうんです。
これは多くの日本人が知らない事実です。

クルーズ客船は食事やドリンクが無料!

しかもこの価格には乗船中の食事、ドリンク(アルコール類や一部のドリンク除く)代金が含まれています。
大型客船であれば、レストランやBarなどは10~20店ほど入っています。そのほとんどを無料で利用することが出来るんです。

「ちょっとのどが渇いたな。」と感じたら、一番近くのカフェに入ってコーヒーやコーラを注文するだけ。料金は必要ありません。
レストランも、ブッフェが食べ放題なのはもちろんですが、ディナーコースがあるレストランも無料で食べ放題です。

気に入ればメインの料理も頼み放題です。

肉にしますか?魚にしますか?と聞かれて「両方!」と言うことも出来ますし、「ステーキおかわり!」と言うことも出来ます。
(欧米人向けの料理なので量が多く、今までおかわりはしたことがありませんが。。。笑)

あまりにお金を使わずにカフェやレストランを楽しめるので、下船後普通のカフェに入った際「あっ、お金が必要なんだ!」と錯覚するくらいです。

ベストワンクルーズ

クルーズ乗船中は財布に触ることがありません

また、クルーズ代金には船内で行われているエンターテイメントの料金も含まれています。
多くの船でラスベガスやニューヨークなどミュージカルやショーを上演しています。

例えば以前、日本来日で話題となったブルーマンショー。
ラスベガスなどで観ようと思ったら最低$100程度はします。それが無料(ではないですね。旅行代金に含まれている。)で観ることが出来たりします。

その他にもダンス教室、ヨガ教室など各種教室の開催や、ビンゴ大会などのイベントも。とてもたくさんのプログラムが用意されています。

クルーズ 口コミ

クルーズ旅行の本当の魅力、それは・・・

もちろんクルーズ客船ですので、寄港地(目的地)が存在します。通常は早朝に寄港地に到着します。

ちょっと想像してみましょう。

目的地に到着するまでは船の上でプールやジャグジー、または数多くのエンタテイメントを楽しんで、寝ている間に目的地に到着している。

到着したらスーツケースを用意することなく、手荷物だけで下船して観光地を巡る。

夕方もしくは夜に船に戻り、次の寄港地までまた船内で楽しむ。

とてもラクだと思いませんか?

これがもし飛行機やバスを使った周遊ツアーならどうでしょう?
早朝の集合時間に間に合うように、荷物をパッキングして自分で運んで。。。目的地に到着したら、また荷物をほどいて、手荷物準備して。。。

経験のある方、多いと思います。
すごく大変ですよね!

その上、日中の移動時間のなんともったないことか。
目的に夕方到着して、翌日には次の目的地に向けて出発なんてんこともザラ。

クルーズ旅行の最大の魅力。
それは寝ている間に目的に到着していることです。

しかも安い!となればなお良し!笑

オアシス・オブ・ザ・シーズ

クルーズ旅行にトライしよう!

ネックとなるのは出港地までのエアー代金ですが、このブログを読まれている方ならもうお分かりですよね?

もちろん、アレを使って飛びます!笑
アレ(ってマイルです。笑→クレジットカードでマイルを貯める方法)を使ってクルーズ旅行をすると。。。。超格安で楽しむことが出来ますよ!

クルーズ旅行とマイルの組み合わせは最近我が家がハマっている方法です。

関連記事

いよいよ今回から数回に渡り、ディズニークルーズラインの予約・乗船から下船までのお話をします。 ディズニークルーズラインて何? ディズニー...
スポンサーリンク