今からANAのマイルを貯めて1年以内に必ずハワイに行く方法!2016年最強のANAカード

ANA VISA

スポンサーリンク

2016年度一押しのマイル用クレジットカードです!

絶対マイルを貯めて海外旅行に行きたい!という方に、現在最速で海外に行けるクレジットカードをご紹介します。

マイルが付くクレジットカードっていろいろありますが、当ブログでいつもオススメしているのは楽天や百貨店などの提携カードではなく、
「航空会社直結のカード」です。
俗に言うANAカードやJALカードのことですね。

「どのカードがオススメですか?」とよく聞かれるので毎月リサーチしているんですが、今一番熱いのがコレです。
大盤振る舞いのボーナスマイルがもらえるキャンペーンです。

ANA VISA Suicaカード

ほとんど何もせず33,000マイルGET!です!
(最大62,000マイルをクリアするのは難易度が高いかな。。でもその気になれば6万マイル獲得も可能!)

カードを申し込んで、キャンペーンにエントリーして(と言ってもほとんど自動エントリー)条件をクリアするだけ。

これだけでもれなく33,000マイルをゲットすることが出来ます。

33,000マイルといったら、陸マイラーの基本100円=1マイルで考えると330万円分!
クレジットカードで330万円分を使ってやっともらえるマイル数です。

33,000マイルあれば、そのままで沖縄や北海道などの国内路線はもちろん、香港、グァムなどの海外にも行けます。

香港 ANAカード マイル

ANAカードキャンペーンをもう少し詳しく分析してみました

キャンペーンをまとめると。。。

1:ご入会で1,000マイル
2:電子マネー「iD」の利用で最大5,000マイル
3:リボ払いで16,000マイル
4:家族カード入会で5,000マイル
5:ご搭乗で最大2,000マイル
—————————————-
=29,000マイル

むむ。。

最大33,000マイルもらうには、ゴールドカードにしなければならないのか。それはちょっとなぁーと悩む人もいるかも知れませんね。
(と言っても、年会費9,500円でゴールドカード持てるのはスゴいんですよ。付帯している旅行保険がお得なので、年2回旅行行くだけで元が取れちゃいます。カードラウンジも利用できますし。)

このキャンペーンの中で、難しいのは「5の搭乗」と「3のリボ払い設定」かな?
(残りのキャンペーンは後半の記事を読めばクリア出来ます。)

5番は飛行機によく搭乗する人なら楽勝だけど、なかなか難しい人もいますよね。。。
(よし!誰でもハワイにトライして欲しいので、ここでは思い切って5番をハズして考えてみます。

3番のリボ設定は、「金利が発生で損したくないし。。」という方もおられると思いますが、VISAには有名な「マイ・ペイすリボがあります!

支払いはリボ払い区分なのですが、一回あたりの支払いを「全額」に設定することが出来ます。つまりリボ払いなのに1回払いと同じ処理ということになるので、金利は発生しません。
(陸マイラーの間では有名なテクニックの一つです。)

マイペイすリボについて(VISAカード公式ページ)

キャンペーンのまとめ

普通の人がもらえる現実路線を考えると、27,000マイルは硬いです。
27,000マイルあればグアム確定です!すごいです!!

今からANAのマイルを貯めて1年以内にハワイに行く!方法

でも当サイトはさらにその先!
このカードをもっと有効活用してハワイに行くことを考えてみます。

陸マイラーの基本は「財布から出す1万円とカードで支払う1万円は同じ。いかにカードから支出できるか?を考える」です。
もちろん無駄遣いをして出費を増やすという考えではありません。普段の生活のままが基本です。

そこから考えると。。。

1:銀行引き落としになっている費用をすべてこのカードから引き落とす!

光熱費はもちろん、携帯代金、プロバイダー代、各種保険などをこのカード引き落としにしましょう。

ここでの目標金額 3万円/月

2:VISAマークを見たら必ず使う!

このカードは国際カードブランドVISAです。クレジットカードを扱っているお店で「VISA」が使えないお店はないでしょう。VISAのマークを見たらこのカードを使います。
一番利用金額の高い、食費(スーパーなどの食材購入)で使えるようになったら、かなりの金額をカードに通すことができます。外食や衣類、家電などの買い物もこのカードを使います。

ここでの目標金額 6万円/月

3:電子マネーのiDで少額決済でもマイルを獲得する!

このカードには、電子マネーのiD(アイディ)が搭載されています。
iDはほとんどのコンビニでも使えますし、マクドナルドやプロントなどのチェーン店でも使えます。100円、200円ではクレジットカードは使いにくいですが、電子マネーなら簡単。小銭も用意しなくていいし、決済も早い。でもってお得にマイルが貯まる。

この100円、200円の少額決済って侮れないですよ。
小銭って意外と使ってるんですね。1万円なんてあっという間です。ホント「ちりも積もれば。。」です。

ここでの目標金額 1万円/月

4:みんなで集まった時の会計をやる!

飲み会やランチ会の会計係、パーティなどの買い出し係をやりましょう!
割り勘なので本当の出費は数分の1。
1人4,000円で10人くらいの飲み会の会計を担当してクレカで支払えば。。。合計40,000円ですよ。

ここでの目標金額 3万円/月
(↑あなたの出費ではありません。みんなの立て替え分の金額です。)

5:もしあなたが普段JRの「Suica」を使っているなら・・

このANA VISA Suicaしかないです!
Suicaで使った金額でマイルがゲットできます。
「飛行機に乗ってマイルをゲット!」ではなく「鉄道に乗ってマイルをゲット!」です。通勤がハワイへの近道になります。

ここでの目標金額 1万円/月

ハワイ ANA マイル

2016年最強ANAカードのまとめ

上記1~5のアクションで年間約168万円。168万円=16,800マイル
ボーナスでもらった27,000マイルと合わせると。。43,800マイル。

40,000マイルあれば、日本ーハワイの往復航空券がゲットできます。

1~5のアクションってそんなに難しいものではないと思います。正直言って、普通の生活をしているだけです。

もう一度言います!
これだけのアクションでハワイの往復航空券がゲット出来ます。
今まで通りの生活をして「ハワイ旅行」が獲得出来ちゃいます。

ただ注意が1つ。
さすがにこのキャンペーン、大盤振る舞いのキャンペーンだけあって期間限定です。

私が調べた限り、現在これ以上条件の良いカードはないと思います。
(注:年会費が高いカードでも良いのならいくらでもありますが。。。笑)
今年一番のオススメです。

1年後の予定にハワイを入れてみませんか?
ANA VISAカード公式サイト

おまけ

「会社の関係でANAじゃなくでJALなんだよなー。」とか住んでいる場所と行きたい場所の関係でJALのマイルがいい!という方はこちらのカードがオススメです!

オススメポイント!
・JALとの提携カードではなく、本家本元のJALカード!他のカードと悩む必要はありません。JALの場合はこれ一択でいいと思います。


スポンサーリンク