マイル獲得に最適なクレジットカードについて

「マイルを獲得するのに最適なクレジットカードを教えて下さい!」と、 とてもたくさんのご質問が来るので、ここでお答えしますね!

アメックスカード

スポンサーリンク

どのアライアンスのマイルを貯めるのか?

まず大切なこと。

それは「どのアライアンスのマイルを貯めるの?」ということです。

このブログの過去の記事(マイルを貯めるならどの航空会社がいいの?)でもお話していますが、住んでいる地域、行きたい場所によって貯めるマイル(アライアンス)が違ってくるんです。

例えば、「関西に住んでいて、行きたい場所はハワイ」となると、一番便利なアライアンスはワンワールド系のJALです。理由は関空から直行便が出ているから。

ANAだとハワイへの直行便が無く、一旦成田か羽田に行く必要があります。 もちろん、アライアンスグループの別会社(ユナイテッド航空など)で行くことが出来ますが、マイルが割高になったり、もっと言うと「ANAブランドに乗れない!」

でも、これがグァムだと全く逆になります。

JALからグァムへの直行便が無く、経由するか別会社(アライアンス)を利用するしかないですが、ANAは直行便があるのでとても便利です。
(ちなみに国内旅行に関しては、JAL、ANAどっこいどっこいです。)

なのでまず最初に決めなければならないこと、それは「どこのアライアンスのマイルを貯めるか?」ということです。

amex

どのクレジットカードでマイルを貯めるのか?

それではいよいよ、どのカードにするのか?です。

マイルを貯めることが出来るカードには大きく分けて2種類あります。

まず一つ目。これは一般的なカードで、貯めたポイントをマイルに交換するタイプです。(例:楽天カード、イオンカードなど)

このカードは上手く使えば還元率(100円使うことに対してのポイント割合)が良いです。ただ、ポイントをマイルに変更するときの交換率がよくない場合が多く、マイルを念頭に置く場合はあまりオススメできません。 (注:どこかのサイトを経由してからネットで買い物をするとか、ポイント倍変などを有効に使ってマイルを効果的にゲットのような話もありますが、特殊なケースですし、ここでは王道の方法をご紹介してます。)

そこでオススメしたいのが、航空会社直結のカードです。

JAL系カードの一例:
新規入会で初搭乗時に入会搭乗ボーナスマイルをプレゼント!オンライン限定。
入会キャンペーン実施中!


空港会社直結のクレジットカードはメリットが多いです。 100円=1マイルがきっちりと貯まりますし、年に一回でも搭乗すれば初回ボーナスの設定もあるので、とても早くマイルが貯まります。搭乗した時のマイルも割増で付与されます。

さらに、もしご家族の中で、お仕事で飛行機に乗る機会が多い人がいる場合(普通はお父さん?)、条件を満たせば上級会員になることが出来ます。1人が上級会員になればなんと家族全員上級会員になれちゃいます!

(例:お父さん、月2回程度出張で飛行機に搭乗で、お父さんが上級会員になれば家族カードを持っている人全員が上級会員です。)

上級会員になると、空港会社の専用ラウンジが使えるようになります。またキャンセル待ち時の優遇や稀に座席のアップグレードなんかがあったりします。
これは航空会社直結のカード以外ではあり得ない特典です。
(魅力のアップグレードもすでに経験済!)

フランス シャルルドゴール空港エールフランフラウンジ

シャルルドゴール空港エールフランスラウンジ。ワインなど無料で飲める。

注:カード会社の上級会員と航空会社の上級会員は違います。一般的には航空会社の上級会員の方がステータスは高く、メリットが多いです。

クレジットカードでマイルを貯めて旅行をする!なら航空会社直結のカードを作ることをオススメします。下のどちらかなら間違いないです。

JAL(ワンワールド系)

ANA(スターアライアンス系)

クレジットカード選びおまけ

「マイルを貯める裏ワザ」的な話も実際存在します。
どこどこのページに行って使うとマイルが2倍つく!とか、直接マイルを貯めないで、貯めたポイントをマイルに交換した方が得!とか。。。ヒドイものになるとかなり詐欺的な方法まで「裏ワザ」と称しているものもあります。
結構面倒臭いですし、普通にクレジットカードを使うのであれば上記のカードで十分です。
くれぐれも「貯まるから」という理由だけでややこしいカードを選ばないでくださいね。
上記2種類のどちらかで十分だと思います。

 →裏ワザではなく今の生活のまま「1年でハワイに行く方法」を大公開中!
1年以内にANA-マイルでハワイに行く方法

関連記事

2016年度一押しのマイル用クレジットカードです! 絶対マイルを貯めて海外旅行に行きたい!という方に、現在最速で海外に行けるクレジット...
スポンサーリンク