カーズランドの人気アトラクション!「ラジエーター・スプリングス・レーサー」を攻略する!ーカリフォルニア・ディズニーランド

2012年6月、カリフォルニアのディズニーランドの一角にオープンしたカーズランド

世界に5つあるパークの中で唯一ここだけ!
早速体験してきたのでレポをお届けします。(記事最後の動画もチェックしてくださいね!)

カリフォルニア ディズニー

スポンサーリンク

ディズニーランドできたてホヤホヤの最新のアトラクション

カリフォルニア・ディズニーアドベンチャーに新しく出来たエリアCarsLandは 、映画カーズの世界観の再現を目指し、ディズニーのクリエイター(Disney_imagineer = ディスニー・イマジニア。ディズニー専属のクリエイター。)達が、試行錯誤しながら5年の年月を費やし完成させた新しいエリアです。

イマジニアがこだわり抜いただけあって、その完成度はとても高く、まるで映画の中に迷い込んだ様です。

carsland_street

映画「カーズ」の世界が見事に再現されている。

エリアに入ったとたん、カーズの映画を観た事がある人ならきっとウキウキするハズ。

つい、
「あーっ!これ映画にあった!」とか、
「そう!これこれ。これあったよね〜!」と言ってしまいます。

66route_cars

メインストリートには、しっかりと「ルート66」の標識が。

cars

主人公マックィーンやメーターが定期的に散歩(?)してる

カーズランド ツアー

メインストリートには、主人公マックィーンをはじめ、メーターなどおなじみ登場人物(?)を見る事が出来ます。もちろん、いっしょに写真も撮る事も出来ます。

カーズランド 口コミ

カリフォルニア・ディズニー・カーズランドのワンポイント

マックィーンとメーターが交互にPhotoポイントにいるので、タイミングを見計らって撮影待ちの列(グリーティング)に並ぶといいと思います。

カーズランド内には、3つのアトラクションがありますが、やはり一番人気はラジエーター・スプリングス・レーサー。
(他のアトラクションはメーターのジャンク・ヤード・ジャンボリーとルイジのフライング・タイヤ。)

一番人気なのでトーゼン大混雑しています。orz…

ラジエータースプリングス

一番人気のラジエーター・スプリングス・スレーサー

ラジエーター・スプリングス・レーサーの攻略

出来たばかり、しかも人気映画カーズのアトラクション!
とくれば、混雑具合が東京よりいくらかマシなアメリカでも、今は混雑必死のアトラクションです。

実際、我が家が行った2012年9月(完成して3ヶ月後)の平日で、待ち時間が160分超、ファストパスはお昼過ぎで発券中止となっていました。

でもせっかく行ったんだから「可能な限り乗りたい!」ということを考えると、ポイントは3つです。

  • マジックモーニング付きのチケットをゲットする。
  • ファストパスを複数回ゲットする。
  • シングルライダーを多用する。

マジックモーニングについては、またいつか詳しく書きたいと思いますが、「一般のチケットより早く入園出来るチケット」の事です。一番簡単な方法はディズニーの直営ホテルに宿泊するとマジックモーニングが付いたパスをゲットする事が出来ます。

東京でおなじみのファストパスは、もちろんラジエータースプリングスレーサーでも発券されます。東京と同じく枚数に制限がありますので、混雑時には早々と発券停止になります。

我が家が行った時の感覚(2日間行った感想)で言うと、お昼過ぎまでは発券してたので、早めに入場出来ればファストパスで2回は乗る事が出来ると思います。(ファストパスの2枚目の発行基準は、1枚目の入場時間が来るか、1枚目の発行の2時間経過後です。)

ライドは以下の写真の通り、3人×前列、後列の6人乗りです。
ディズニーランドにお詳しい方なら、すぐお気付きかと思いますが、

Radiator Springs Racersはシングルライダーが可能です。

cars_stand

ライドには一度に最大6名が乗れる。前に座れたらラッキー!

シングルライダーとは

3人掛けのシートに2人組が座ると1名分の空きが出ます。そのまま次に2人組を案内すると、前後に1名1名となってしまう為、案内出来ません。そこで、1名だけでもいいよ!って言う人を専用に集めています。その人たちの事をシングルライダーと呼びます。

通常の列に並ぶと、120分待ちですが、シングルライダーレーンなら20分程度でライドに乗る事が出来ます。

一人乗り専用レーンですが、並んでいる間は連れとしゃべって過ごせます。要は乗る時だけ1人ということをガマンすれば時間を大幅に節約する事が出来ます。

(シングルライダーは時間によってはやっていない場合もアリ。またレーンは明記されていないためキャストに尋ねるといいです。)

せっかくアナハイムのディズニーランド に来たのですから、時間を有効に使いましょう!他にも面白いアトラクションがいっぱいだし!

カーズランド ツアー

ワンポイント

スタンバイ(そのまま並ぶ)のは最後の手段。
マジックモーニングやファストパス、シングルライダーで時間を有効に活用しよう。

carsland_Backshot

クルマ2台で競争する。どちらが勝つかは運次第!?

最初は1台でコースを回っているのですが、途中から2台の並走になります。
これは並走になる直前、右と左に分岐する所があって時間を調整して2台並べています。(以下のビデオ参照)

出来れば両方の演出を見て欲しいです。ちょっとした違いのある演出なのですがとても楽しいです。

余談:我が家のアナハイム・ディズニーランドでの失敗談

今回の旅は、ロサンゼルス数日滞在、その後アナハイムに移動してカリフォルニア・ディズニーランドを1泊で楽しむ!その後ロサンゼルスから帰国。という日程でした。

問題となったのは、ロサンゼルスからアナハイムまでの移動。
調べてみると、ちゃんとした移動方法が無いんですね。

当時考えたロスからアナハイムに行く手段は3つ。列車とレンタカーとタクシーでした。

列車はアムトラックという会社が運行していますが、駅までのアクセスが悪かったり(治安も!)、そもそも定刻に着かないなど、、ちょっと無理そう。

またロサンゼルスからアナハイムまで交通量も多く、レンタカーも自信なし。。(選択肢としては一番安い!のですが。。)

結局、タクシーを利用して移動しました。料金は$160程度(往復$320)だったと思います。
プラス入園料。。結構痛い出費。。

が!

今改めて調べると、いい移動手段があるじゃないですか!!
ロサンゼルス−ディズニーランド往復送迎サービス

なんと、パークホッパー・パス付き!

カリフォルニア・ディズニーランドの1デー・パークホッパー・パスの価格($160程度)が込みなので、タクシーを利用するよりかなり安く済みます!

パークホッパーパス:ディズニーランド、カリフォルニア・アドベンチャーの2つのパークを自由に行き来出来る特別なパス。通常パス($95程度)は1日でどちらか1つだけ。

今度行くとしたら間違いなく利用しますっ!

それでは、最後にラジエーター・スプリングス・レーサーの全コースのビデオをどうぞ!

声なしなど何パターンか撮影したのですが、一番最初に撮影した声の入ったビデオが感動が伝わるので、声入りをYouTubeにアップしました。

夫婦の情けない声が入っておりますが。。。御勘弁ください。(笑)
Radiator Springs Racersは最高に楽しいアトラクションです。東京ディズニーランドに早く導入して欲しいです。(敷地の問題はあるけど。。)

スポンサーリンク