海外旅行のとき現金、クレジットカード以外に持っていると便利なマネパカードのお話

海外旅行時に持っていくアイテム。
いろいろありますよね。

今だと、スマホやタブレットの充電器は必須!ですよね。(笑)
今回は、意外と見落としがちだけど、重要な現地決済について考えてみたいと思います。

マネパカード評判

スポンサーリンク

海外旅行は現金とクレジットカードがあれば問題ない

海外で買い物をする時、基本的には現金とクレジットカードがあれば大丈夫です。

東南アジアのちょっと怪しげなお店ではスキミングなどの恐れがあるので、クレジットカードは使わない方がいいですが、通常のお店であればまず大丈夫です。

と言うより、欧米ではクレジットカードで支払う場合がほとんどです。
ハワイのABCストアや、スタバなどで300円程度の支払いにもクレジットカードが使われています。

話は脱線しますが、これは欧米のクレジットカードに対する考え方が、日本と少し違うからです。

アメリカでは、クレジット決済の金額が大きければ大きいほど、与信力(評価)が上がります。つまり。「これだけたくさんの買い物をして、毎月ちゃんと支払っている。」ことが与信力のアップになるんですね。(日本はカードを多く使っても評価はされません。むしろ警戒される。。笑)

Credit Card比較

話を元へ。
もし万が一、クレジットカードが悪用されてもカード会社に申告すれば大丈夫です。
全く問題なく対処できます。(細かいフローは省きますが、請求されることはありません。)

クレジットカード以外の決済方法は、もちろん現金。
これに関しては説明の必要は無いですね。

問題はどれくらいの現金を用意するか?ですが、我が家ではクレジットカードを使わない場面の合計を予想して用意してます。

例えば、タクシー・バスなどの移動にかかるお金、B級グルメのお店(屋台とか)の飲食代。。。これらは現金。で、ショッピングセンターやレストラン、スーパーはクレカ。

そうやって考えると、意外と現金の用意は少なくて済みます。

見落としがちな両替手数料

ただ、現地の現金を用意するにしても、クレジットカードを使うにしても、「手数料」というものがかかります。

手数料。。。私が無頓着ということもあり、我が家ではあまり気にしていませんでした。
が!ちょっと調べてみて唖然。。

例えば。。

1000米ドルを銀行で両替すると、手数料は安いところで1$=2.5円。つまり2500円!
通貨を交換する上で必要な経費とはいえ、結構痛い金額。

もっと恐ろしいことに

現地でクレジットカードを使うと手数料がかかります。これは1回払とかリボ払いとかに関係なく発生する手数料です。これはカード会社にもよりますが、1.6%~2.5%。

先と同じように1000米ドルで考えると、1,920円(一番安い1.6%で計算。1$=120円として)

むむ。。
なかなかの金額を取られてますね。
ブランド品(我が家には関係ないアイテムですが。、笑)なんか買った日にはそれなりの手数料が発生しますね。

海外旅行に何度も行く人や、使う金額が大きい人にとっては無視できない金額になりそうです。

マネパカード手数料

決済がお得になるプリペイド式のカードがある

現金を両替するにしろ、クレジットガードを使うにしろ、海外旅行では手数料がそれなりにかかること分かりました。
じゃ、それを今より安くする方法はないのか?ということで、ガッツリ調べてみました。

実は、その海外旅行の時に発生する手数料を安くするカードが数種類すでに出回っています。
(例えばJTBさんのマネーTグローバル、VISAのビザマネーなど)

これらのカード共通点はプリペイド式のカードということ。
カードに予め必要な金額をカードに入金して、現地でクレジットカードのように使えるモノです。

プリペイドカードの手数料はクレジットカードに比べてかなり割安。(調べたカードすべてが安かったです。)

その中で特に手数料が安かったのがマネパカードでした。(おそらく一番安い。)

マネパカード入金

マネパカードのメリット

マネパカードのカードブランドは「MASTER」です。マスターカードが使えるお店ならマネパカードを使うことができます。

しかもクレジットカードのようですが、クレジットカードではありません。
入金している金額の範囲だけ利用することができます。(なので、発行する際に審査はありません。)最近CMでお馴染みのデビットカードに似てますね。

注目の手数料は、銀行両替の3分の1、クレジットカードの半分程度です。
(詳しい数字は詳細をご確認ください。)

あと、米ドルだけでなく、ユーロやポンド、香港ドルなどにも対応しているので、いちいちその国の通貨を用意しなくても現地のATMで簡単に引き出せます。

実は我が家は今までJTBさん発行のマネーTグローバルを使っていたのですが、手数料の安さ(と年会費無料)に惹かれてマネパカードに変更しました。(審査なしで無料で取得できるなら、持っていても損はなかったので。)

手数料がどれくらい安いかを確認。

スポンサーリンク