マイルが貯まるJALカード!JALカードをわかりやすく解説!

スポンサーリンク

マイルとJALカードの関係

マイルを貯める!と考えた時、クレジットカードを作ることになります。
もちろん、クレジット機能がない、マイルを貯めるだけのカードもありますが、「貯める!」と考えているならば貯めるだけのカードを持つ意味はありません。

またマイルは各航空会社共通ではありません。航空会社ごとにマイルを貯める必要があります。JALマイルを貯めるならJALマイルが貯まるカードが必要です。

ショッピングでJALマイルが貯まるクレジットカードには2種類があります。

1つは楽天カードなどの提携クレジットカード。
楽天独自のポイント(Rポイント)をマイルに交換することでマイルを貯めることが出来ます。
もう一つは航空会社が直接発行するクレジットカード。(JALの場合はJALカード)
こちらはポイントではなく、そのまま「マイル」が貯まります。

JALカード公式ページ

JALカードと提携カード、どちらが貯まりやすい?

マイルの貯まりやすさは、一般的にはポイントではなく直接マイルで貯まるJALカードの方が貯まりやすいです。
(提携カードの場合ポイントをそのままマイルに交換できないため 例:楽天Rポイント10,000→5,000マイル)

ただ、楽天などのイベント(ポイント◯◯倍!など)で貯めたポイントを交換する方が割が良い場合があるので、一概にどちらが貯まりやすい!とは言えないケースも有ります。

ショッピングでマイルを貯めるスピードに差が無いなら、どんなカードを持っていても良いような気がしますが、(と言っても提携カードは、上手に使いこなさないと航空会社発行カードには勝てません。。)それ以外の比較で航空会社系(JALカード)と提携カードでは大きな差が生まれます。

JALマイル貯まる

JALカードの圧倒的有利な特典とは?

おまけで付いてくるマイルが多い!

入会するだけで1,000〜5,000マイル付与、毎年初めて搭乗するときに1,000〜2,000マイル付与、その他、今やっている期間限定イベントで入会するとさらにおまけマイルが付与されます。(最大11,500マイル!!)
JALカード公式ページ


簡単に言うと、入会してすぐに3,000~10,000マイル付与された状態になります。
これはマイルをこれから貯めたいという方にとっては強い味方!

例えば20,000マイルあればグアムに行けるので、最初に3,000マイルとか10,000マイルあれば、あと少し貯めるだけでグアムに行けちゃいます。

JALカードには海外旅行保険が付いている!

海外旅行に多く行くようになると、面倒なのが海外旅行保険。でもJALカードなら海外旅行保険が予め付いているので、面倒な申し込みをしたり、追加の費用などは発生しません。

海外旅行保険だけでも年会費の元が取れそうです。

家族のJALマイルが合算できる!

家族全員がJALカード(家族カード)を持っている場合、家族全員にマイルが発生します。
そして、その家族のマイルは合算して使うことが出来ます。

例えば、出張でお父さんが飛行機に搭乗して得たマイルを、お子さんに渡すことができます。
家族全員分のマイルを1つに集めればとても簡単に旅行に行けちゃいます。

JALカードのICチップでラクラク搭乗!

JALカードにはICチップが入っています。
このICチップには持っている人のテータが入っているので、不正利用されにくいことはもちろん、飛行機に搭乗するとき、チェックインの必要が無くJALカード1枚で、保安検査場を通過し、搭乗することが出来ます。(JRのSuicaやICOCAなどと同じ)

この機能、地味ですが体験するととても快適です。

このようにJALカードは、提携カードではできない特典を受けることが出来ます。
これだけでも魅力ですよね。

でももっと魅力的な特典がJALカードにはあります。

マイル

もっとすごいJALカードの本当の秘密!

私はマイルを使ってほぼ毎年海外に出掛けています。そしてその時は必ず「ラウンジ」を利用して快適に過ごしています。

ラウンジとは?
ラウンジとは航空会社のお得意様(上級会員という)が利用できる出発前の専用スペースのことです。出発ロビーで見たことありませんか?(JALはサクララウンジ)

ラウンジは国内線でも国際線でも利用できます。(国際線の方が豪華です。)

JALファーストクラスラウンジ

マイル クレジットカード

このラウンジが利用出来る上級会員には、年間50回飛行機に乗る!か年間5万マイル分(距離を)飛ぶと会員資格取得してなることができます。

年間50回?5万マイル?

無理無理!という声が聞こえそうですが、実はこれ、家族会員の内、誰か一人が一回だけ達成してくれれば家族全員が上級会員になることが出来ます。

もし、お父さんが飛行機に多く乗る仕事をしているなら。。。1年後には家族全員、上級会員になれます。これは航空会社JALが発行するJALカードだけの特典です。他の提携系カードでは絶対に出来ません。

ラウンジの裏ワザ

実はJALカードを持っていれば、上級会員でなくてもラウンジを利用することが出来ます。1つは有料チケット、もう一つは体験利用です。(体験利用は搭乗◯◯回で!とかのイベントでで登場したりします。)

JALカードまとめ

JALのマイルを貯めるなら特典盛りだくさんなJALカードは必須アイテムです。

JALカード公式ページ

スポンサーリンク