陸マイラー初心者必見!マイルが貯まるクレジットカードを大公開!

マイルが獲得できるクレジットカードはとても種類が多くて、初めて陸マイラ(おかまいらー)を目指す人にとっては、どれを選んで良いか悩ましいところ。
当サイトでも、初めてマイレージを貯める方から多くのお問い合わせを頂いております。

そこで今回は、1枚1枚のご紹介ではなくニーズ別で特徴を比較できるようにまとめてみました。

陸マイラーという言葉も初めて聞いた!という方は「クレジットカードを使ってマイルを貯める方法」について軽くおさらいしてくださいね!

クレカを使ってマイルを貯める方法はこちら
http://travel-share21.com/mileage/%E7%B0%A1%E5%8D%98%EF%BC%81%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%94%9F%E6%B4%BB%EF%BC%81%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%B7%A8%E3%80%8C%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E3%81%A7%E3%82%82%E7%B0%A1%E5%8D%98/

どの航空会社のマイルを貯めるべきか?詳しくこちら
http://travel-share21.com/mileage/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%94%9F%E6%B4%BB%EF%BC%81%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%AE%E8%88%AA%E7%A9%BA%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AE%EF%BC%9F/

ニーズ別!マイルが貯まるクレジットカード2016

アメックス(Amex)なら複数のマイルを貯めることが出来る!しかも無期限!

陸マイラーで最初に考える事、それは「どのエアラインのマイルを貯めるか?」です。

そんな悩みをぶっ飛ばすカードが、このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード。最大の特徴は、なんと15の航空会社のマイルに対応しています。

カードで貯まったポイントをお好きな航空会社のマイルに交換することが出来ます。これが出来るのはアメックスだけです。

マイルに交換できるエアライン

American Express

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの特徴

1:貯めたポイントが、そのまま1ポイント=1マイルで移行出来る。
2:ポイントは失効期限なし
(つまり、マイルにしたい時にマイルに変更すれば通常そこから3年マイルが有効)
3:フライト遅延などのハプニングに強い!
(航空券やツアーをアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで購入した場合、フライト遅延などのトラブルで発生した損害を補償!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

JAL系マイルなら絶対JALカード!これ以外の選択はないです!

特典航空券(マイルで購入できる航空券のこと)の必要マイル数が一定。
JALマイルは、期間によってはディスカウントマイルの設定があり(ANAにはない)、かなり少ないマイルで特典航空券がゲットできます。

例えば日本ーハワイが通常40,000マイレージ必要なところ、ディスカウント適用でなんと、30,000マイレージで行けちゃいます。(すごい特典なんだけど、あんまりアピールされてない。。。)

更にJALカードを持っていれば更にディスカウントされることがあり、30,000マイル以下でハワイの特典航空券を手に入れることができます。

また、イオン系電子マネー「ワオン(WAON)」を使う人なら絶対JALカード。
JALクレジットカードからワオンにチャージするときに1マイル、チャージされたワオンで200円支払うと、1マイルがもらえます。

つまり100円=1.5マイル獲得できます。これは今時珍しいです。

入会時のボーナスマイルクレジット引き落とし1本化WAONポイント で速攻ハワイも夢じゃないです。

JALカード公式サイト

ANAマイルを貯めるオススメ2つのスペシャル・クレカ!

ANAマイルの特徴は、特典航空券の必要マイルが期間によって変動すること。(L:ローシーズン、R:レギュラーシーズン、H:ハイシーズン)場合によっては少ないマイレージで搭乗することが可能。

また飛行する距離によってマイレージが決まるので、世界一周することもできる。(マイルをたくさん持っていれば。。ですが。笑)

ANA系のカードは電子マネーのエディ(Edy)が付いているので、EDy派ならオススメ。またカードの種類によってはスイカ(Suica)の利用でもマイルが貯まります。

そんなANA系のカードの中で、入会時のボーナスマイルが一番多いのがこのカードです。
最大で5万マイル以上のボーナスマイルを獲得することが出来ます。(ハワイ往復4万マイル、いやビジネスクラス5万マイルなので。。。ボーナスだけでハワイビジネスクラス確定ですっ!
ANAカード公式サイト

もう一枚は、先ほど紹介したアメックス(AMEX)の別バージョン。なんとANA専用です。

ANAアメックス

アメックスブランドのANAカードの特徴は「ポイントの有効期限がない」こと。しかも申し込み入会ボーナスポイントで3万マイレージ獲得できます。

有効期限がないので、マイルを大量に貯めたい方にオススメです。

例:入会申し込みボーナス30,000マイル+カード利用で毎年2万マイル×4年=11万マイル=ヨーロッパ、北米のビジネスクラスが楽勝!
(マイルは通常、3年が有効期限。3年以上使わないでいると、どんどん失効していきます。)

ANAアメリカン・エキスプレス・カード公式ページアナ アメックス

独立系カード:ハワイアンエアラインズの特徴

ハワイ好き、旅行先はハワイがメイン!という方にオススメ。
JAL系、ANA系ではカバーが難しい、オアフ島以外の特典航空券の手配が可能になります。

さらに足りないマイルは購入することができる!

電子マネーアイディ(iD)使う人ならオススメ

ハワイアンエアラインズ公式サイト