2時限目-ハワイに行ったら決まって営業される「タイムシェア」ってどう?

前回、タイムシェアのシステムについてお話しました。
さて今回は、タイムシェアの核心的テーマ「損か得か?」のお話をしたいと思います。

前回の記事

ハワイに行くと必ずセールスされるタイムシェアってどうなの?にお答えします。
IMGA2477
スポンサーリンク

バケーションセラーの言うことは本当?

タイムシェア物件を販売する人(バケーションセラーと言います。)が使う一番のセールストークは

毎年、海外旅行に行くならタイムシェアはお得ですよ!

です。

その根拠は・・・
家族(4人として)で、ハワイ一回の旅行代金が約60万円程度。(お正月やお盆なら100万円超!)

一方、家族4人向けの2ベッドルームの販売価格は、250万~500万程度。(グレードによって価格が大きく違う。)

車1台くらいの価格で、ハワイに自分名義の別荘が持てて、毎年1週間使うことができます。10年も行ったら元が取れます。お子さんに相続もできるので喜ばれますよ。」

がだめ押しのセールストークです。

一見するとお得そうな話ですし、この話をしているのが現地ハワイということもあり、聞いている方もテンションが上がります。

旅行好きの人が勢いに任せて「買っちゃった!」という方も多いと聞きます。

PIC_0195

でも、果たして本当にお得なのでしょうか?
もし迷っておられる方がおられましたら、以下の話を是非ご参考ください。

タイムシェアを勢いで買う前に考えること

1:本当に毎年旅行に行くのか?

そもそも本当にそんなに海外旅行に行くのか?を考えてみてください。

しかもタイムシェアのある場所はハワイやラスベガス、プーケットなど限られています。(アジア地区が少ない)
その場所に何度も行くくらい好きか?と言うことも合わせて考えてみましょう。

2:購入代金だけでなく、その他諸費用がかかる

不動産ですので購入代金だけでなくその他の諸費用がかかります。
具体的には、固定資産税と管理費です。(マンション購入することと同じです。)

この管理費というのが曲者で、区分所有分(自分の持ち分)を負担しなければなりません。この負担は所有する限り毎年発生します。

3:単に旅行だけのことを考えると団体ツアーの方が安い

ここは間違いなくバケーションセラーが話さない部分です。(デメリットなので。)

タイムシェアを購入すると、基本的には航空券や空港からマンション(コンド、ホテル)までの移動は自己手配になります。

これが結構費用がかかる!

ツアーじゃなくて、宿泊が付いていない航空券だけなら少しは安くつくハズ!と考えたら大間違い。エアーチケットだけでも、ほとんどツアー代金と同じくらいかかります。

またツアーなら当たり前の空港=ホテル間の送迎も自己手配。

パッケージツアーの代金と航空券のみの代金にあまり違いがないのなら、ハワイに行くという目的だけなら、ツアーの方がお得という見方が出来ます。

Waikiki
いかがでしたか?
以上の理由によりタイムシェアは、損か得か?を考えたとき「損!」という考え方ができます。

・・・・・・・。

でも、ちょっと待ってください。

その他の見方もあるのでは?購入した人の意見も聞いてみたい!

確かに購入して「買ってよかった!」という方も大勢いらっしゃいます。良い部分ももちろんあります。次回は、タイムシェアの満足できる部分について考えて見ましょう。

次の記事

損か得か?の論議がいつもついて回る「タイムシェア」今回はオーナーサイド側から考えてみました。
→タイムシェアシリーズを最初から読む

スポンサーリンク